つみきのじかん

3分前の自分に「+1」

足の悩みはインソールで解決!ハイアーチの方におすすめインソール。

・足の裏、土踏まずが張って痛い。

・親指の付け根が痛い。

・腰痛がある。

こんな症状に覚えのある方はいませんか?もしかしたら、足裏の「ハイアーチ」構造が原因かもしれません。

 

私の足は土踏まずが高いハイアーチ構造なのですが、この度ついに!よいインソールに出会えましたのでレビューをします!

ハイアーチって?

f:id:building-blocks:20170629221434p:plain

Foot Problems? It May Be Your Arches. - Kansas City Internal Medicine

上の写真におけるABーC間のアーチ、 いわゆる土踏まずが高い構造の足を指します。

 

このような構造だと何が起こるのか。

  • 足裏にかかる衝撃がかかとと親指の付け根に集中するため、疲労骨折のリスクがあがる。
  • 土踏まずの筋肉が常に収縮した状態になるため、疲れやすい。

 

事実、私は度々親指付け根の骨「母子球」を疲労骨折していますし、立ち作業だと足裏や腰が疲れやすいです。

 

どう対応すればいいの?

土踏まずが高くなっているインソールを導入することで、足裏のアーチをサポートしてあげましょう。

普段地面に触れない土踏まずをサポートしてあげるだけで、だいぶ楽になります。

 

このとき、少しサポートが強いんじゃないかな?と感じるくらい固めのインソールを入れてあげるとよいです。

特に、運動をされる場合は足裏にかかる衝撃も大きくなりますので、少し固いくらいのインソールが適しています。

 

おすすめは?

ハイアーチ用のインソールは、入手方法は大きく二つあります。

  1. 専門の機関で、足裏の型を取り製作してもらう。
  2. 市販のハイアーチ用インソールを利用する。

 

専門の機関で、足裏の型を取り製作してもらう。

こちらの方法は、自分の足裏にあったものをオーダーメイドで作るため、より自分にあったインソールが利用できます。

 

方法はシューズメーカーで作成する方法と、整形外科で作成する方法がありますが、どちらもインソールの重量はだいぶ重くなりました。

 

そして、コストが高くなる傾向にあります。

 

アシックスやミズノでインソールを製作してくれるサービスがありますが、こちらは約7,000円程度かかります。

 

また、ウォーキングで利用することを主眼において製作されるため、スポーツで利用される際には少しサポートが弱い感覚がありました。

 

ミズノ

各ミズノ取扱店舗にて実施。予約が必要。主眼はウォーキングでの利用。費用は7,000円弱くらい。

インソールのみの製作も可能。

 

アシックス

アシックス取り扱い店舗にて実施。ほぼミズノとサービスは同様であるが、アシックスのウォーキングシューズと同時購入が前提のメニューであったため、未購入。

 

医療機関で製作する。

こちらは保険が適用されるため、おすすめです。

金額は3,000円程度でした。

 

使用したいシューズのインソールを持参し、専門の装具士さんが衝撃吸収材を貼り付けオーダーメイドインソールを作成してくれます。

 

テープでの貼り付け、テーピングでの補強になるため、激しい動きを伴うスポーツで利用する場合は消耗が激しいです。

 

市販のハイアーチ用インソールを使用する。

今回おすすめしたいのが、こちらの市販インソール「SOFSOLE(ソフソール) FIT2(フィット2) ハイアーチ」。

以下レビューです。

SOFSOLE(ソフソール) 男女兼用 インソール FIT2(フィット2) ハイアーチ 取替タイプ Lサイズ(26~27.5cm) 12726

アーチサポートの部分が、これまで私が使用したインソールの中でもっとも硬い構造になっています。 

 

はじめ履いた時は、少し足裏が痛いかもしれません。

しかしスポーツで利用する場合、このサポートの硬さが激しい動きでも足裏のアーチをしっかりと支えてくれます。

 

また、オーダーメイドインドールよりも軽量である点も評価が高いです。

ゲル等の衝撃吸収材はなく、インソール本体のEVAで衝撃を吸収する構造です。

 

一点留意すべき点。

アーチのサポートが高いため、履き口までが浅いと靴が脱げやすくなる感覚があります。

 

私はローカットのシューズで利用していますが、ミドルカットのシューズで利用すると、靴が脱げそうな感覚を緩和できるのかな、と思います。

 

f:id:building-blocks:20170629224845j:plain

まとめ

  • 足裏が張って痛い。
  • かかと、親指の付け根が痛くなる。

こんな症状に覚えのある方は、一度足裏の構造に注目してみてください。

 

スポーツをしない場合でも、自分の足にあったインソールを使用することで身体が楽になるかもしれませんよ!

 

紹介したもの

 

次に私が試して見たいインソールがこちらです!