つみきのじかん

3分前の自分に「+1」

金座和アイス原宿竹下通り店へ行ってきたよ〜!

7月3日にオープンした、KANAZAWA ICE原宿店へ行ってきました!

キャッチコピーは「溶けないアイス」

アイスなのに溶けない!?にわかには信じられない触れ込みですね!

猛暑が予想されるこれからの夏に、流行間違いなしのクールスイーツです!

 

f:id:building-blocks:20170706230354j:plain

溶けないアイス!?

金座和アイスとは、成型にいちごポリフェノールを使用した、新しいアイスです。

 

いちごポリフェノールを使用してアイスを固めることによって、40℃の環境に3時間置いても形が崩れることはないそうです。

実際、私も炎天下の下スマホをいじりながらゆっくり食べていましたが、溶けてくることは全くありませんでした!

 

身体に嬉しい天然素材

また、アイスクリームを成型する際は合成物を使用するのですが、いちごポリフェノールを使用することで、天然素材のみを使用したアイスクリームとなっています!

食品添加物の過剰摂取が気になる現代、これは嬉しい特徴ですね!

 

金座和アイスは全て金沢の工場で作られており、能登産の厳選されたいちごを使用しています。

健康志向のあなたにぴったりの、身体にうれしいアイスですね!

 

原宿のお店はどんな感じ?

f:id:building-blocks:20170706231719p:plain

Google マップ

原宿竹下通り、390マートのビル1Fにあります。

色とりどりのお店に囲まれていて、ちょっとだけわかりにくいです。

 

原宿駅から歩いてきて、目印になりそうな看板はこれ!

f:id:building-blocks:20170706232148j:plain

 

店頭はこんな感じ。金沢の本店と比べると、原宿ナイズドされてますね!

f:id:building-blocks:20170706232319j:plain

 

気になるお味は?

いくら溶けなくて身体によくても、美味しくなければ意味がない!

もちろん!原宿店でも食べてきましたよ〜!

 

f:id:building-blocks:20170706230323j:plain

今回は、ハート形のいちご味をいただきました!店員さんのおすすめだよ!

おまけが色々選べます。今回はチョコペンを頼んでみました。

 

メニューもいろいろ種類があります!くまもんもいるよ。。どれも可愛らしい。。。f:id:building-blocks:20170706232529j:plain

 

実は本場金沢の東山店も本ブログて取り上げていて、その時は抹茶味をいただきました!

合わせて読みたい

北陸通が教える!金沢市内観光編 -オススメ1日旅行プラン-

 

 食感は、しゃりしゃりと小気味良い食感ながらも粘りのある、独特の食感です。

いちご味、抹茶味ともに、甘すぎず爽やかな甘みが印象的でした。

 

ちょっと大人な、金沢の街を思わせる新しいクールスイーツですね!

 

まとめ!

爽やかな甘みと、「溶けないアイス」というその新しい特徴は、これからやってくる猛暑の季節にぴったりですね!

 

「アイスが溶ける心配をしなくていい」というのは、シンプルながらも嬉しい特徴です。

 

この夏は熱い太陽の下、金座和アイスを片手に原宿竹下通りを闊歩してみませんか?

 

↓今回紹介したお店↓

金座和アイス | 自然素材を使った溶けないアイスクリーム。 

KANAZAWA ICE 原宿竹下通り店

住所:150−0001 東京都渋谷区神宮前1−7−3

営業時間:10:00〜20:00

定休日:不定休 

合わせて読みたい

北陸通が教える!金沢の隠れおしゃれカフェ5選!