つみきのじかん

3分前の自分に「+1」

シンプルに「かっこいい」からMacBookAirを使っている。

私はMacBookAir 11inch.を普段使いしています。

ブログ執筆ももっぱらこれ!

もう使い初めてから5年が経とうとしていますが、元気に動いてくれています。

 

なぜMacを使っているのかというと、シンプルに

「かっこいいから」

です。笑い。

 

でもね、

自分の「お気に入り」って、実は最高スペックのものを選ぶ100倍の意味があるんだよって記事!

愛機がこちら!

愛用してるMacBookAirちゃんがこちら!

どジャアァァぁ〜ン!!

f:id:building-blocks:20170730201849j:plain

うむ。満足。

 

一番の理由:かっこいいから

私がMacBookAirを使い出したのは、「かっこいいから」です。

 

「Macじゃないと動かないソフトが〜」

「iPhoneとの互換性が〜」

「画面が〜」

 

ごちゃごちゃうるせぇーー!!ほんとは絶対にこれといった理由なんてないんだろ?

かっこいいから使いたいんだろ?いいじゃんかそれで。

 

Windowsからの乗り換え

大学在学中は、入学時に親が買い与えてくれたラップトップを使っていました。

3〜4年使ったあたりで、動作がすごく重くなっちゃったんですよね。

 

買い替え時かな?と思って調べてみると、価格ってほんとピンキリ!

安いPCだと5万円切ってくるよね。しかも大学生が使う分にはもう十分なスペック。

 

だが!

お金を貯めて当時10万円ちょいしたMacBookAirを買った!

 

それほどまでに心の琴線に触れてしまったのよね。

研究室のApple信者の先輩の影響だけど!

 

「お気に入り」って理由が実は一番!

実際衝動で買って見るとね、何も悪いことじゃないんですよ。「理屈抜き」って。

 

愛着が湧くから、使いたくなる。

使いたいから、持ち運ぶようになる。

使い方を勉強する。大切に使う。

 

やっぱり、モノはツールだから使ってナンボですよ。

 

この辺はモチベの問題なので、使いこなすかって自分のモチベ次第なんですよね。

だから自分が一番気に入ったのを使うことが、道具の力を100%引き出すのに繋がるんだよ!

間違いない!

 

・・・とはいってもまぁ理由もあるにはあるけどね。

 

サイズがよい!

私は、ラップトップは持ち運ぶ前提で選びます。

じゃないとラップトップ選ぶ意味がないもんね!

 

当時は論文書く用途での使用が多かったので、大学でもカフェでもどこでも使いたかったのです。

 

とすると、この11インチというサイズ感がばっちりなんですよ!

小さいかな?と思うかもしれませんが、ちょっと作業する分には全く問題なし!

大画面が必要なら外部ディスプレイに接続すればいいしね。

 

さらにこの薄さ!

f:id:building-blocks:20170730193740j:plain

だいたい13mm、

メンソレータムより薄い!

 

サイズ感って持ち運びを考えたときはたぶん一番重要で、妥協しちゃいけないところ。

「これ重たいしなぁ、、でかいしなぁ、、」

って一度感じると、とたんに持ち運ばなくなります。

モチベって大事!

 

あとトラックパッドが圧倒的に優秀なので、マウスがいらないです。

荷物が一つ減るので、これも大切!

 

機能だけ考えるならWindowsの方がいいとは思う。

互換性と普及率があるから、機能だけ考えるなら絶対Windows機を選んだ方がいいです。

 

OfficeのMac用があるにはあるんだけど、ちょっとずつ仕様が違っていて不便。

「データだけ作って送付→プレゼン等で他のPC上で使用する」とか地味に困る。

構成が崩れたりします。

 

無論、Keynoteはパワポに変換するとだいぶ構成が崩れるよ!

いずれにしろ、自分のPC上で動かす分には問題はないんだけどね!

 

就活生はWindows手元にあったのがいいよ

派手に困るのは、Webテストとか大抵Macで受けられません。

私はWebテスト受けるために近所のネットカフェに行きました。

 

MacBookおじさん

f:id:building-blocks:20170730192747j:plain

最近流行っている「MacBookおじさん」の件で自分のMac購入を思い返したのがきっかけ。

賛否両論ありそうだけど、

「あの人にもらった!」てのが愛着に繋がるのなら、MacBookを使い倒す要因になっていいかもね!

 

合わせて読みたい

【MacBook Air】Windowsと異なる便利なショートカットキーまとめ