つみきのじかん

3分前の自分に「+1」

収益報告って「ブランディング」やろ?

先日、こんなツイートと記事を拝見しました。

 

「収益報告はブロガーにとって必要なのか?」

 

私の場合、タイムリーに

「必要な方にとっては、収益報告こそが一番必要かつ重要な記事」

という「懸念」を抱いてまして、記事にしようという次第です。

※本記事はあくまで個人的な意見です。

はじめに

収益報告をする意図を考えたとき、全く方針が異なる2つの意図があると思うのです。

  1. 交流・モチベアップ目的
  2. ブランディング目的

タイトルは意図的にブランディングのみを取り上げました。ごめんなさい。

たぶん大多数の人は交流目的で収益報告をしてるんじゃないでしょうか。

運営報告の一環として。

 

2種類のブロガー

f:id:building-blocks:20170917174129p:plain

収益報告をするブロガーさんって、2種類いると思うんですよ。

  1. エンジョイ勢
  2. ガチ勢

なんとなく便利だったので便宜的に以上の名称をつけましたが、優劣をつけるような意図はありません。

あくまで、コミットする点の違いで分けたかっただけです。

 

①エンジョイ勢

コミットする点:ブログを通した、交流や趣味の共有

 

ブログを趣味として純粋に楽しんでいる人ですね。

実際、ブロガーとしてはこちらがあるべき姿だと思います。

 

②ガチ勢

コミットする点:ブログによる収益

 

いわゆる「ブログで飯を食う」を狙う人ですね。

聞こえが悪い印象かもしれませんが、立派なモチベーションだと思います。

誰だってお金はほしい!

 

私の考える「収益報告の必要な人」というのはこちらで、しかもその中でもごく一部の人です。

 

尊敬するブロガーってどんな人?

閑話休題。

誰でも一人くらい、

「このブロガーさんすごいなぁ」

って思うブロガーがいると思うのですが、それってどこからその印象を受けましたか?

 

「文章が上手い」「一芸がある」などがあると思いますが、

実は「お金を稼いでる」っていう理由が大きくないですか?

 

収益報告の意図

話を戻しましょう。

 

エンジョイ勢=ブログを純粋に楽しんでいる人たちも、収益報告をしていますよね。

これは、「同じ趣味の人と思いや気づきを共有したい」という意図だと思うのです。

 

私も一度運営報告記事を書いたことがありますが、

同時期に始めた人と比べてどんな感じなんだろな?

とか思いながら書いていました。目標に対してどうだった、とか。

自分の達成感にも繋がりますしね!

 

それに対して、ガチ勢=ブログで収益を追う人はどうか。

その中でも「収益報告が必要な人」はなにを狙っているか?

 

それは、いわゆる「信者ビジネス」への昇華

 

あえて「信者」という言葉を使わせていただきますが、お金を稼いでいることをアピールするのに収益報告は最適ですよね。

事実、稼いでいるブロガーさんは尊敬を集める点があると思いますし、ファンがつくと思います。

 

ブログからコンサルやファンビジネスへ繋げられれば、ダイレクトに収益得られますもんね。

 

懸念

数ヶ月ブログ業界を見てきて私が懸念しているのは、「その収益報告、本当か?」というところ。

 

半年〜1年スパンで収益が順調に伸びていて、かつなんかそれっぽいこと書かれていたら、特に疑問を抱かず記事の数字を信じる人が大多数じゃないですかね?

計画的に収益報告記事を積み上げられたら、多分ある程度ファンがつくでしょう。数字の真偽に関わらず。

 

なんでこんなこと思ったかというと、先日以下の情報を見たから。 

こんなんできるみたいですね。すげー!

 

まー結局、ホントのところはわからないんですけどね!

 

結論

収益報告が必要なブロガーもいるんじゃない?というのが結論。

あくまで推測ですが。 

 

最後に

実は、「必要か必要じゃないか」という議論自体がナンセンスだと思っています。

ブログは自分の庭なので、好きにすればいい。

読者のためではなく、自分のために書くものですしね。 

 

実はこの記事を通して伝えたかったところは、大部分の情報なんて無責任なもの、

「入手した情報は、一度自分で塾考し、判断をする。」

といった意識を忘れないようにしたいものですね。