2019年は、「厚み」のある人間になる

お疲れ様です。ミノルくんです。

2019年は、「厚みのある人間」を目指す!!

そのために、

  • コスト配分にメリハリをつける
  • 4割くらいのプランで実行してみる

を心がけます。なぜか。

 

20代後半へ差し掛かり、「ライトな楽しみ方」が増えた

f:id:building-blocks:20190103000014j:plain

 

30代を目前にして思うことは、

「ライトな趣味が増えたなぁ」

ということ。

 

ゴルフ、読書、スノーボードなどなど。

「あ、これやってみたいな」と思ったらすぐに体験できる。
モノも場所もすぐに揃う。

いい時代ですよね。

 

ただ、ある程度までやったらハイ終了。ほぼ例外なく深めるところまで行き着きません。

そりゃそうですよね。

レベル80のポケモンをレベル90にあげるのはほんと大変ですけど、レベル1のポケモンをレベル10にあげるのは簡単だし、成長が実感できて楽しいですもん。

 

「なんか面白い話してよ」に応えられない

よく彼女に言われる言葉。「なんか面白い話してよ」

たぶん芸人ですら辛いフリとは思うんですが、最近こういったフリに気の利いた小話ができない。

 

色々やってるはずなんですけど、話が薄っぺらいんですよね。
ライトな趣味ではそこまで深い話はできません。

飲み会の席での雰囲気だけの会話ならなんでもいいんですけど。

 

いっぽう、10年以上続けているスポーツや仕事に関することであれば、いくらでも話せる素地はあるのですが、
お題がないと話ができない。

こちらもまた、もう一歩深掘りして物事を見ていく余地があると思うんですよね。

 

経験を重視しよう2019年

 

ってなるとやることを絞って、コストを集中するべきな気もしますが、
集中と選択は過度に意識しないことにします。

なぜか。

普段の生活に息抜きが必要だからです。

ただ気持ちよくなるためだけの趣味ってのが一定の割合で必要なのです、私の場合。

まぁゴルフはお金かかるので縮小の方向で考えていますが

 

では具体的にどうするか。2019年は経験の年にします。

 

迷ったら行ってみる、やってみる、食べてみる。

経験談て面白いですもんね。
実際の経験や失敗から得た教訓は身になります。理屈抜きでこれは本当。

なので、あまりプラン段階で悩みすぎず、4割くらい固まったら動くように心がけます。

私は慎重な性質なので、このくらいでちょうど良いと思いますたぶん。

 

 

時間とお金の配分にメリハリをつける

 

たぶんお金かかると思うんですよね、経験って。

クラファンとかスポンサーとか流行ってるけど、社会に価値を産むわけでもない個人の趣味のために他人にせびるのは違うと思うので、自分のお金でやりくりします。

 

なので、2018年から継続して、

  • 普段の生活費を抑える。
  • 無駄遣いを減らす

はより強化していきます。

 

仕事はどうなの?ってと、実際もっとも濃密な経験ができるのは仕事を通してだと思うので、こちらは前年にも増して力を入れていきます。

年明けから面白そうなPJへ参画するので、2019年より加速していきます!